ぶらじる’s備忘録集

お仕事での技術的な事柄の備忘録集です。資産運用に関する投稿もしていきます。

【運用実績】確定拠出年金(企業型DC)2019年6月2週目

こんにちわ、ぶらじるです。

f:id:Brazil_No11:20190615003128p:plain

お仕事や育児が忙しく、前回更新からだいぶ時間が空いてしまいました。

今回はブログ開始から現在までの確定拠出年金の評価額推移と損益率推移とをグラフにまとめましたので、ご参照いただければと思います。

(思った以上にグラフの準備に時間がかかってしまいました...汗)

 

確定拠出年金(企業型DC)の2019年6月2週目の運用実績です。

現時点(2019.06.07)における、ぶらじるの確定拠出年金の資産配分は下記の通りです。先進国株式の配分を増加させるアセットアロケーションは、引き続き一旦中断し、様子見中です。

※リセッションが来たかと思ったのですが、なぜか下げ渋っているため、国債→株式へのスイッチングのタイミングを見計らっているところです。ぐぬぬ

 

資産配分

  • 先進国株式:41.99%
  • 国内株式 :28.29%
  • 新興国株式:  6.03%
  • 国内債券 :15.21%
  • 海外債券 :  8.56%

f:id:Brazil_No11:20190614171109p:plain

 

運用実績

下記が今週の運用実績です。

記録のために、今週から過去の評価額推移をグラフにしたものを追加しました。

前回投稿から約一ヶ月経過した記録になりますが、米中貿易摩擦の影響が引き続き継続しており、最近1年実績が-2.39%と大きなマイナスになっています。

最近3年実績は+0.27%、拠出開始以来が+0.21%とギリギリ全体プラスが継続されていますが、評価額は300万円を割り込んだままの状態です。

米中貿易摩擦の影響はあちらこちらで出ているようですが、例に漏れず、わたしが所属する業界も「ファーウェイ禁輸」の影響を全面的に受ける形になっており、関連株の激しい乱高下が続いています。

とはいえ、素人にはどうすることもできないため、この辺りの影響も気にせず、淡々と積み立てて行きます。

実行あるのみ!

 

f:id:Brazil_No11:20190615001737j:plain

 

f:id:Brazil_No11:20190614171254p:plain

こうしてグラフにしてみると、プラス・マイナス数%の上下なんて微々たるものに思えてきますね。苦笑 

 

運用実績の内訳 

運用商品別の利益率です。

こちらも記録のために、今週から過去の損益率の推移をグラフにしたものを追加しました。

今週も国内株式と新興国株式が大幅にマイナス圏に落ち込む結果になりました。

こうして変化の推移をグラフにすると改めて国内株式と新興国株式の成績の悪さが目立ちますね。苦笑

国内株式は新規買い付けを中止していますが、新興国株式は、少額ですが買い付けを継続していますので、浮上するのを楽しみに待ちたいと思います。

細かいことは気にせず、家族との時間を大切にしながら気長に待ちます。

 

f:id:Brazil_No11:20190614171411p:plain

 

次回の予定

楽天証券におけるポイントを用いた積立設定で2ヶ月分の買い付けが完了したため、記載したいと思います。

 

今週は以上です。

【Python3】正規表現における文字型変数の使用方法

こんにちわ、ぶらじるです。

 

f:id:Brazil_No11:20190611142106p:plain

Python3で正規表現中に文字型変数を使用したかったのですが、使用方法が分からず、少しハマったので技術的な備忘録として記載しておきます。

※資産運用関連の記事ばかりになっているため、今回は箸休めだと思って、生暖かい目で見守ってください。笑

 

 正規表現

Python3でも正規表現が使用できます。

正規表現自体の説明については、大勢のプログラマーの方々がPython3の正規表現に関する記事を作成していますので、各自ググって確認してください。

 

やりたいこと

今回、ぶらじるは、与えられた文書において、任意の2つの文字列を検索フラグ(タグ)として使用し、その間(beginとend)に囲まれた文字列を抽出する、ということを実現したかったのです。(日本語が不自由かよ...)

こういうこと↓

与えられた文書

Lorem ipsum {dolor} sit amet, consectetur adipiscing elit,

検索フラグ

"{" と "}" が検索フラグになる。

ただし、与えられる文書によっては、 "[" と "]" になることや ">" と "<" になることもあり、文書ごとに変化する。

以降では、この部分をそれぞれ begin と end と表現する。

その間(beginとend)に囲まれた文字列

dolor

 

従い、この例題の場合、検索結果で"dolor" (beginとend間に囲まれた文字)が出てくればOKということになります。

 

reモジュールとcompile関数

reモジュールとcompile関数を用いて処理速度を高めると共に、繰り返し使用する場合にも備えます。

ひとまず、簡単ですが下記の様に表現できます。

 

code

import re

line = "Lorem ipsum {dolor} sit amet, consectetur adipiscing elit,"

begin = "{"

end = "}"

pattern = re.compile(begin)

s = pattern.findall(line)

print(s)

 

実行結果

# { 

実行結果としては、この部分しか出てこない...これは意図しない結果です。

 

この表現だと終わりの位置が不明なので、beginとendに囲まれた文字列を抽出する、ことができません。

例えば、 "{" (begin)で引っ掛けて、その後、 "}" (end)でも引っ掛けて...と2段階で検索フラグを使用しても問題ないのですが、これだと、なんだかイケてません。。。

 

解決方法

そこで、いろいろ調べた結果、ぶらじるはformat関数を用いて解決しました。

下記の様にcompile関数内にformat関数を用いて表現した検索フラグを埋め込みます。

 

pattern = re.compile(r"\{0}(.*?)\{1}".format(begin, end))

※beginとendには "{}" や "[]" が動的に入ってくる。当然、検索フラグを直接指定しても問題ない。

 

この様な表現をすれば、beginとendに囲まれた文字列を一発で検索&抽出することが可能になります。

{0}とbegin、{1}とendが変数に対応する形になっています。{2}, {3}...と多数の検索フラグを設定することも可能です。

 

結果

import re

line = "Lorem ipsum {dolor} sit amet, consectetur adipiscing elit,"

begin = "{"

end = "}"

 

pattern = re.compile(r"\{0}(.*?)\{1}".format(begin, end))
s = pattern.findall(line)
print(s)

# dolor

 

無事にbeginとendに囲まれた文字列を抽出することができました。

 

参考

  1. note.nkmk.meさんの「正規表現モジュールreの使い方」
    https://note.nkmk.me/python-re-match-search-findall-etc/
  2. @luohao0404さんの「分かりやすいpython正規表現の例」
    https://qiita.com/luohao0404/items/7135b2b96f9b0b196bf3

 

以上です。

【運用実績】一般NISA 2019年5月度

こんにちは、ぶらじるです。

 

家事・育児・お仕事と、毎日忙しくしているので、なかなか更新する時間が取れず、ブログの更新も遅れ気味になってしまいます。。。ですが、自分のペースで気長にコツコツと続けて行こうと思います。

2019年5月度における一般NISAの運用実績です。 

 

前提

2019年は下記の予定です。

  • ぶらじる枠 :一般NISA  120万円
  • ぶらじる妻枠:積立NISA    40万円

ぶらじる枠は、2019年分を使い切り、2020年から積立NISAに切り替え予定です。このため、含み損の場合は売却せず、5年間非課税で運用予定です。

 

NISA商品

業界最低の信託報酬を目指していくとのことなので、eMAXIS Slimに全力でcommitしていきます。

基本的には、家事・育児・お仕事と、毎日投資に関わっている時間が一切無いのと、家族との時間を一番大事にしたいと考えていますので「ほったらかし投資」でいける商品を選択してます。

 ぶらじる枠 :一般NISA

  • 40%: eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  •   0%: eMAXIS Slim国内株式(TOPIX
  • 60%: eMAXIS Slim先進国株式インデックス

ぶらじる妻枠:積立NISA

  •  100%:  eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

運用実績

 下記が運用実績です。

米中貿易摩擦の影響により、マイナススタートになっていますが、素人にはどうしようもないため、自分の指針に従って淡々と積み立てを実行して行きます。

f:id:Brazil_No11:20190530223455p:plain

 

f:id:Brazil_No11:20190530221927p:plain

 

今後の予定

5月度にぶらじる妻分が間に合いませんでしたが、積立NISAの設定は完了したため、6月度から記載予定です。

また、楽天証券において、少額ですがポイント投資も設定しましたので、こちらも別記事で記載予定です。

この調子で200~300万円/年程度の余剰資金を、今後5~10年間かけて投資信託に積み立て行く予定です。

自分のペースで気長にコツコツと続けてきます。

 

以上です。

【運用実績】確定拠出年金(企業型DC)2019年5月3週目

こんにちわ、ぶらじるです。

 

確定拠出年金(企業型DC)の2019年5月3週目の運用実績です。

現時点(2019.05.17)における、ぶらじるの確定拠出年金の資産配分は下記の通りです。先進国株式の配分を増加させるアセットアロケーションは、引き続き一旦中断し、様子見中です。

※リセッションが来た場合は全力で国債→海外株式にスイッチング予定です。

※運用実績は記事執筆時点の約1週間前における運用実績です。

 

資産配分

  • 先進国株式:41.94%
  • 国内株式 :28.67%
  • 新興国株式:  5.99%
  • 国内債券 :14.91%
  • 海外債券 :  8.49%

f:id:Brazil_No11:20190524221326p:plain

運用実績

下記が今週の運用実績です。

前回は、米中貿易摩擦の影響により最近1年実績が-0.93%マイナス圏に陥りました。今週もその影響を継続して受けており、最近1年実績が-0.61%でした。しかしながら、最近3年実績は+1.01%、拠出開始以来は+0.87%全体プラスが継続されました。ただし、先週に引き続き、今週も評価額300万円を割り込んでいます。

米中貿易摩擦の影響は気になりますが、変動は気にせず、老後に向けて淡々と積み立てて行きます。

f:id:Brazil_No11:20190524220111j:plain
 

運用実績の内訳 

今週の運用商品別の利益率です。

今週も国内株式と新興国株式が大幅にマイナス圏に落ち込む結果になりました。

国内株式はポートフォリオの中で占める割合が大きいため、先週に引き続き、かなり大きな含み損になっています。ただし、ここも変動は気にせず、やはり淡々と積み立てていきます。

とはいえ、国内株式については、運用方針変更に伴い、新規買い付けを中止しているため、大きく浮上するタイミングがあれば売り払います。

まぁ、米中貿易摩擦の影響もあり、もはやいつ浮上するのか皆目検討もつかない状況ですが。。。笑

細かいことは気にせず、家族との時間を大切にしながら気長に待とうと思います。

f:id:Brazil_No11:20190524221726p:plain

 

次回の予定

一般NISAの5月分買い付けが完了したので、その結果を記載したかったのですが、順番が逆になってしまいました。

記録のため、近日中に記載したいと思います。

また、楽天証券におけるポイントを用いた積立設定の結果についても、タイミングを見つけて記載したいと思います。

 

今週は以上です。

VSCode環境下におけるAnaconda経由でのtransactionsのInstall方法

こんにちわ、ぶらじるです。

 

f:id:Brazil_No11:20190611142106p:plain

VSCode環境下において、Python3ライブラリの一つであるtransactionsを利用しようと思い、Anaconda経由でInstallしようと試みたところ、少しはまったので備忘録として記事化しておきます。

 

 Install

 VSCodeのターミナルにおいて、下記コマンドを打ちます。

conda install transactions

 ですが、下記のように「PackageNotFoundError」というError Messageが出力されてしまい、InstallにFailしてしまいました。

 

f:id:Brazil_No11:20190522155301j:plain

Error Message

 

Errorの内容

 anacondaのライブラリ管理下においてtransactionsが利用できない旨のメッセージが出ています。同時に、下記サイトにアクセスし、自分で検索&確認してくれという旨のメッセージが出ています。

https://anaconda.org

 

anaconda.orgtransactionsを確認

 指示通り、anaconda.orgに飛び、transactionsを検索します。

 

f:id:Brazil_No11:20190522155825j:plain

anaconda.orgの検索画面

 

transactionsを検索すると 2 Package がひっかかりました。

 

f:id:Brazil_No11:20190522160011j:plain

transactionsの検索結果

 

Install対象の確認

2 Packageのそれぞれの対象Platformは下記の通りです。

  • Linux-64      lcls-iiさん
  • noarch         ankostisさん

 ここでnoarchは「cpuに依存しない」という意味になるので、ぶらじるの開発環境ではnoarchを選択します。

念の為、中身を確認すると下記の通りです。

 

f:id:Brazil_No11:20190523083432j:plain

ankostisさんのtransactions package

 

Installの実行

VSCodeのターミナルにおいて、下記コマンドを打ちます。

conda install -c ankostis transactions

 

その後、下記の通り、問題なく走ればInstall完了です。

 

f:id:Brazil_No11:20190523083855j:plain

transactions packageのInstall結果

 

参考

 

以上です。

運用方針詳細

こんにちわ、ぶらじるです。

 

技術的な備忘録として書き始めた弊ブログも、もはや投資関連の運用実績公開サイトになりつつあります。

これはこれで、5,10年後に眺めたら面白そうなので、あまり細かいことは気にせず、継続することを心がけて取り組んでいこうと思います。

 

箸休めとしての雑記も記載していますし、良いかなと。

 

現在の運用方針

以前記載した通り、確定拠出年金(企業型DC)の運用方針は下記の通りです。

90%: DC先進国株式インデックス
10%: DC新興国株式インデックス

 

brazil-no11.hatenablog.com

 

拠出可能金額

また、ぶらじるの拠出可能金額は下記の通りです。100%拠出しています。

毎月:34,500円

昇格すると拠出可能枠が増額されるそうです。増額された場合は、この記事を更新するようにします。

因みに昇格について妻からは「あまり期待せずに待っています。笑」と軽くプレッシャーをかけられていますが「とーたんに任せとけ!(^O^)/」って毎回爽やかに返答しています。 笑

 

商品選択の背景

ほんとうは、米国株を中心にしたポートフォリオに全振りしたいのですが、選択可能な商品一覧の中にありません。。。

当然、slimやifree、バンガードシリーズといった「投資信託 of the year」において上位にランクインする商品も一切ありません。

従い、仕方なく上記のような商品を選んでいる状況です。

なぜ、こういった商品しが選ぶことができないのか、背景が不明なため、今年度開催予定の確定拠出年金に関する社内教育(金融機関の方が講師として派遣されてくる)の場において質問してみたいと考えています。

贅沢なことは言わないので、せめて低コストなslimシリーズぐらいは入れて欲しいです。

信託コストが高すぎるぜよ...

 

家計管理

 ぶらじる家は共働きですが、家計管理については一体管理するようにしています。

これは、貯蓄に回す分(家計内におけるリターンとでも言いましょうか)を最大化するため、無駄な項目が無いか、ある程度見える化し、固定費を可能な限り最小化する施策を入れ込むためです。

 例)スマホSIMフリー化、光ファイバー代金最小化、AmazonPrime使用するetc...

ただし、やりすぎると生活が窮屈になるため、項目によっては「気にせず使って行きましょう♪」という軽めの感じで事前に認識合わせをしています。

この辺りは各家庭や個人の事情に依ると思いますので、正解は無いと思います。

この方針で、そこそこ貯蓄できているので、これで良いよね、続けていこうね、というのがお互いの認識です。

 

家計管理の役割分担

家計管理の役割分担についてどうしているのか、についてです。

投資初心者ですが、敢えてかっこよく言えば、

 財務大臣:ぶらじる妻

 ファンドマネージャー:ぶらじる

というイメージです。

※ピシッとしたスーツを着て「ファンドマネージャーです(キリッ」って言ってみたい!笑

ぶらじる妻に対して各施策をプレゼンし「承認」が降りれば施策を実行する、というスタイルを採っています。

企業と同じように、 最終承認者と実行者が別々になっているので、お金を動かすときには、必ずダブルチェックが働くような仕組みになっています。

どちらかがご乱心になったとき(笑)、勝手に大金を動かせないようになっていれば、「気づいたら家計が火の車」という事態は避けれられるのでは、という思いつきから、こんなスタイルになっています。

実際は一切堅苦しくなく、お互いにごっこ遊び的な感じで楽しんでいます。

たまに

 「くそぅ、今日のプレゼンは何がダメだったんだ...orz」

 「数値の根拠が曖昧じゃないかなぁ。もう少し具体例を揃えてください。」

みたいなやり取りをしていたり。あなたは上司ですかっ。笑

とにかく、お互いに「enjoy」することを心がけています。

 

運用の目標

65歳時点において元本2000万円を目標にしています。

現在は3.45万円ですが、徐々に上がっていくようなので、生活が苦しくならない限り、全額拠出で運用していきたいと思います。

また、確定拠出年金以外に今後5年程度で元本2000万円程度を株式全力で積立運用することを目指しています。

※ここはある程度柔軟に考えていますが、問題無さそうなことを確認し、継続して積立運用していく予定です。

ぶらじる自身はずっと働いていたいので、アーリーリタイアなどは考えていませんが、自分もしくは妻に何かあったとき、家計が傾くことで「子供の将来が暗い未来しか描けない」ということは絶対に避けたいと考えていますので、不測の事態に備えて、積立運用を厚くしておこうと考えています。

これら以外としては、騰がれば良いなというスタンスで暗号資産に投資しています。

Bitcoinの論文(原文)を読んだときは衝撃が走りました。先端テクノロジー好きの1人として、何か一つでもアーリーアダプターになれれば面白いかなぁというノリで、今後もHODLer(保持し続ける)で行く予定です。

 

以上です。

【運用実績】確定拠出年金(企業型DC)2019年5月2週目

こんにちわ、ぶらじるです。

 

5月1週目はGWでお休みだったため、今月は2週目からのスタートになります。よろしくおねがいします。

 

確定拠出年金(企業型DC)の2019年5月2週目の運用実績です。

現時点(2019.05.10)における、ぶらじるの確定拠出年金の資産配分は下記の通りです。先進国株式の配分を増加させるアセットアロケーションは、引き続き一旦中断し、様子見中です。

※リセッションが来た場合は全力で国債→海外株式にスイッチング予定です。

※運用実績は記事執筆時点の約1週間前における運用実績です。

 

資産配分

  • 先進国株式:41.78%
  • 国内株式 :28.65%
  • 新興国株式:  6.11%
  • 国内債券 :14.95%
  • 海外債券 :  8.50%

f:id:Brazil_No11:20190517222449p:plain
 

運用実績

下記が今週の運用実績です。

前回は、最近1年実績が+2.29%と好調でしたが、今週は米中貿易摩擦の影響でとても大きく下がる結果となりました。

最近1年実績が-0.93%、最近3年実績が+0.88%、拠出開始以来は+0.76%と全体プラスは継続しましたが、評価額300万円を割り込んでしまいました。

ブログを開始してから自分に言い聞かせていることですが、引き続き、直近の些細な変動は気にせず、老後に向けて淡々と積み立てて行きます。

 

f:id:Brazil_No11:20190517222619j:plain

 

運用実績の内訳 

今週の運用商品別の利益率です。

国内株式と新興国株式が大幅にマイナス圏に落ち込む結果になりました。

新興国株式は、ポートフォリオ全体に占める割合が低いため、損益率が大幅にマイナスであっても、金額に対するインパクトはそれほど大きくないのですが、国内株式は、占める割合が大きいため、この程度のマイナス率でも、かなり大きな含み損になってしまいます。

運用方針変更に伴い、新規買い付けは中止したため、あとは浮上するタイミングで売り払いたいと思います。

ただし、国内株式は、果たしていつ浮上するのでしょうか...皆目検討もつきません。。。苦笑

まぁ、家族との時間を大切にしながら気長に待ちます。笑

f:id:Brazil_No11:20190517223042p:plain

 

 積立配分

毎月の積立配分を記載していなかったため、今週から記載していきます。

ただし、しょっちゅう変更する項目ではないため、記事が見にくくなるようであれば、別記事にして固定しようと思います。

積立配分に関しては下記記事で記載した通り、運用方針の変更を反映しています。

brazil-no11.hatenablog.com

 

積立配分は下記の通りです。

90%: DC先進国株式インデックス
10%: DC新興国株式インデックス

 

また、積立金額は下記の通りです。

 毎月:34,500円

 ただし、会社の規則により、昇格するとDC積立金額枠が増額されるそうです。枠が増額された場合でも、引き続き、拠出可能金額100%を積み立てて行きます。

(細かいことは気にしない!) 

 

次回の予定

一般NISAにおいて5月分の買い付けを実施しましたので、その結果を記載します。

また、少額ですが、楽天証券においてポイントを用いて積立設定をしましたので、こちらの結果も記載したいと思います。

 

今週は以上です。